学校法人 こうま幼稚園

ごあいさつ「環境の中で子どもは育つ!」

ひとりひとりの顔が違うように、、
それぞれに独立した個性と能力を
持つ子どもたち。
その豊かな才能の芽を摘むことなく
大切に伸ばし育てること…。
こうま幼稚園は、創立以来
遊びを通して、自ら考え、自ら学ぶ
自立した子どもの育成に
力を注いできました。
自由な発想や創意工夫する力は
与えるだけの一方通行の保育からは
育たないと考えるからです。
友だちや先生との触れあいを通して
自ら伸びる力を育てる!
[知育教材]で作り上げる
促成栽培のような
知識優先の保育ではなく
ひとりひとりの育ちを
大切に見守り伸ばす保育を
実践して行きたいと願っています。こうま幼稚園園児

自分を見守ってくれる
やさしい先生がいて…
こころの通い合う
楽しいお友だちがいて…

子どもたちにとって
大切な保育環境とは
先生と子どもたちが
ともに響き合い、育ち合う
[こころの環境]とでも言うべきもの!
こうま幼稚園は、そんな環境をこそ(・・)
大切なものと考えています。

  学校法人高麗学園
こうま幼稚園
園長 高麗正夫